11 2016

<いぬのきもち>[雌の発情期]避妊手術していない犬のメス。初めて…

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

[雌の発情期]避妊手術していない犬のメス。初めて…
発情とは妊娠できる体になる準備です。
発情は、犬の体格によって違いはあるものの、生後6~9カ月ごろに避妊手術をしていないメスだけに起こり始めます。発情中は、メスの体内で性ホルモンの分泌が盛んになり、子宮を整えるなどの、妊娠できる体になる準備をします。
この時期のメスは、性ホルモンの影響で、元気がなくなる、食欲が落ちるなど心身に変化が見られます。
※配信時の条件:1才と6ヵ月と21日

ころんも正月に満6ヶ月になって、初めての発情がいずれ来ると思います。そのときは冷静に対処できるように情報を収集しておきたいと思います。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment