15 2016

<いぬのきもち>犬への過度の不安や愛情が心の不安につながることも

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

犬への過度の不安や愛情が心の不安につながることも
多くの飼い主さんは犬と”寄りそう”関係を築けていますが、なかには、過度の愛情や不安が原因で、犬に”寄りかかる”関係になってしまっている方も。『この子は自分がいないと生きていけない』『人に触らせたくない』『自分が不在のときが不安で離れられない』という気持ちが強いと、犬に依存してしまいがちです。深刻なケースになると、生活に支障が出てしまうことも。犬は、飼い主さんの心の不安定さに敏感に感じ取ります。その結果、犬も精神的に不安定になったり、ストレス性の皮膚炎や体の不調を起こすことも。犬との距離は適度な距離を保つことが大切です。
※配信時の条件:1才と6ヵ月と25日

ポン太ころんも私たちのことをよく見ています。なので、私たちの心の中までも見ているような気がしますので、心配をかけないように心がけたいです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment