18 2016

<いぬのきもち>よくない?ケージ中心の生活

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

よくない?ケージ中心の生活
一日中ケージ暮らしは好ましくありませんが、時間を決めてケージから出して遊んであげたり、散歩に連れていくなどケージよりも広いところで思い切り体を動かせる機会を作ってあげましょう。
メリハリのある生活であれば、ケージ中心でも良いと思います。
※配信時の条件:1才と6ヵ月と28日

ポン太ころんは基本的に人が見ていないときはサークル内で過ごします。サークル内には扉を外した状態のケージとトイレがあります。
ポン太ころんはやることがなくなるとケージに入って横になって寛ぐか、寝ているようです。人がリビングにいる時で、トイレが済んでいるときは、サークルの扉を開けて、和室内であれば自由にさせています。
このときは、おもちゃで遊んだり、二人でじゃれ合ったり、追いかけっこをしたりしています。二人とも、適度に運動をして体は動かせているので、散歩できないときでも、それなりにストレス発散はできているのではないかと思います。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment