25 2016

<いぬのきもち>犬の関節炎について

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

犬の関節炎について
寒い毎日が続きますが愛犬は元気に散歩や運動ができていますか?
寒い朝の散歩を嫌がったり、寝起きになかなか立ち上がれない愛犬は関節炎を起こして脚が痛いのかもしれません。
関越炎を発症すると、不快な痛みと自由に動けないことにストレスを感じることも少なくありません。しかし、飼い主さんが適切なサポートを続けることによって、愛犬の快適な生活を守ってあげることができます。
■薬やサプリメントによる痛みのコントロール:
薬やサプリメントで痛みがおさまっても、無理をしたり、投薬を急に中止すると再発の恐れがありますので注意してください。
■適正な体重コントロール:
肥満は関節に大きな負担がかかり、発症を早めたり悪化させます。痩せすぎて筋肉が少なくても関節を支えられなくなることがあるので、適正な体重を維持しましょう。
■運動前のマッサージ:
運動やお散歩の前には、筋肉をほぐし関節への負担を少なくするためにマッサージをしたり、さすってあげてみてください。血行が良くなると痛みが和らぐことがあります。

寒い季節、愛犬が快適な生活を送るための参考にしてくださいね。
※配信時の条件:1才と7ヵ月と10日

ポン太ころんは、まだ若いので散歩を嫌がるようなことはありません。
しかし、さすがにここ数日は朝の冷え込みが強いせいか、私たちが1階に降りてきても、ケージの中から二人とも出てこないです。
犬はしゃべることができないので、いつもと異なるようであれば、病気か怪我をしているのかもしれないと考え、良く様子を見てあげるようにしたいです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment