14 2016

<いぬのきもち>飼い主さんが止めても吠えやまない時は、心の病気の疑いも

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

飼い主さんが止めても吠えやまない時は、心の病気の疑いも
愛犬が少しの物音でも警戒して、飼い主さんが止めても吠えやまずにずっと吠えている場合、心の病気、不安症の疑いがあります。
いつも警戒心が強くリラックスできない精神状態なので、同時に胃腸炎や下痢などの症状が見られる犬も。
家の中の静かな場所に愛犬だけがくつろげる寝床を用意して、そこに愛犬がいる時はちょっかいを出さずにそっとしておきましょう。家の中に安心して落ち着ける場所があると、犬の警戒心が弱まりやすくなります。
物音などに一日中反応して吠えている犬は行動治療の専門家に相談してみましょう。
※配信時の条件:1才と7ヵ月と24日

ポン太ころんも私たちがいるところでもずっと吠えまくるということは無いですが、夜早めに眠った朝は元気があるせいか、まだ私たちが寝ている時間にも関わらず吠えまくり、アピールしたりして困ったものです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment