23 2016

<いぬのきもち>震えの原因、椎間板ヘルニア、関節炎

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

震えの原因、椎間板ヘルニア、関節炎
【椎間板ヘルニア】
背中に強い痛みが生じて震えが出ます。全身でずっと震え続け、名前を呼んでも立ち上がれず動きたがりません。足に麻痺が出ると、触っても反応せず、歩けなくなることも。
【どんな対応をすればいい?】
すぐ病院へ行き、受診してください。獣医師から指示があった場合は、底が硬くて体が振られにくい普段使っているクレートへ犬を入れて連れていっても。

【関節炎】
関節に負担のかかる運動のあとに痛みが発生し、痛みを感じてる間ずっと震え続けることが。痛い部分を触ると、嫌がったり逃げたりすることもあります。
【どんな対応をすればいい?】
震え続け触ると痛がる、関節をなめ続けるなどが見られたら痛がってる関節を動かさないようにして病院へ。
※配信時の条件:1才と8ヵ月と2日

ポン太ころんも今のことろ上記のような動きを見せたことはないのですが、いつ病気にかかるかはわからないので、情報として記憶しておき、万が一の時は冷静に対処できるようにしておきたいです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment