09 2016

<いぬのきもち>姉犬と妹犬、飼育中に優劣は必要?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

姉犬と妹犬、飼育中に優劣は必要?
姉妹の犬を飼育している場合、基本的には、もともと犬は群れを作り順位づけに従い行動するという性質を持っているので、姉犬をリーダーに、妹犬を2番目に順位付けするとよいと思います。
順位が明確になっていると無駄な喧嘩を避けられることもあります。
※配信時の条件:1才と8ヵ月と17日

ポン太ころんは血の繋がりはなく兄妹ではありませんが、ほぼ1歳違いで兄妹のようなものとして私たち家族は接しています。ころんポン太のことが大好きなようですが、ポン太から見るところんは私たち家族にかまってもらえる時間が減った原因なので、好きという感情は無いようです。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2016/9/11のポン太ころんの写真です。おもちゃを入れている袋の中を二人で漁っています。
150911ポンころ戯れ①
150911ポンころ戯れ②
150911ポンころ戯れ③
このころのころんは目の周りの毛が少し抜けてましたが、涙やけはなく綺麗でした。
150911ポンころ戯れ④
150911ポンころ戯れ⑤

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment