16 2016

<いぬのきもち>キシリトール(甘味料)は犬には厳禁です!

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

キシリトール(甘味料)は犬には厳禁です!
3月14日はホワイトデーですね。ホワイトデー用にキャンデーやマシュマロ、クッキーなど甘いお菓子を準備している方も多いのではないでしようか。
最近は甘味料にキシリトールを使っているお菓子が増えてきました。このキシリトールは、私たちの歯の健康を保つものとして知られていますが、大にとっては中毒を起こす危険な食材の一つです。
犬がキシリトールを食べると血糖値が極端に下がる低血糖を起こし、重症例では急性肝不全を起こして死亡することがあります。
中毒を起こすキシリトールの量は、胃に他の食ベ物が入っているかどうかで大きく変わってきます。単独でキシリトールを食べた場合は少量でも危険です。体重1kgあたり0.1gのキシリトールを食べただけでも中毒症状が出たという報告があります。
一般的なキシリトールガムには1粒に約0.6gのキシリトールが入っています。単独でキシリトールを食べた場合、少量でも犬にとってはとても危険なことがわかりますね。甘いお菓子が大好きな犬は、糖分のとり過ぎにも注意しなくてはいけませんが、食材にキシリトールが入っているお菓子は特に気をつけて管理してくださいね。
※配信時の条件:1才と8ヵ月と24日②

空腹時だとポン太ころんの体重だとガム一粒で中毒症状が出てもおかしくないということになりますので、お菓子を届くような位置には絶対おかないようにするとともに、食べこぼしや落としたらちゃんと見つけるまで探すようにして、危険を排除していくようにしたいです。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2015/10/14にポン太ころんに挙げたオヤツの写真です。「駒沢わんわんカーニバル2015」でいただいた豆乳飲むヨーグルトを与えました。
※イベントの記事はこちら⇒
20151014ポンころオヤツ①
20151014ポンころオヤツ②
20151014ポンころオヤツ③
20151014ポンころオヤツ④
20151014ポンころオヤツ⑤
この時のころんはまだ食べ物に対しての執着心が芽生えていなかったのか、すごくおとなしく待っていられました。今ではポン太以上に食べ物に執着する感じです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment