01 2016

<いぬのきもち>不妊手術する?しない?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

不妊手術する?しない?
生殖をつかさどる部位を取り除く手術、不妊手術を受けることによって、メスは発情がなくなり、妊娠や出産をしなくなります。
最近では開腹せず腹腔鏡で手術を行う動物病院も一部あります。
生後1才前後で行うのがベスト。手術は1時間くらい。費用は3~5万前後です。
個体差はありますが、ホルモンバランスの変化が原因で、食欲が増えて、太りやすくなったり、尿漏れをする犬も。
また軟骨が伸びて、足の長い犬になるといわれています。
※配信時の条件:1才と9ヵ月と11日

ポン太はすでに去勢手術を施しています。食欲は手術前から旺盛ですが、体重は手術前からほとんど変化がないです。ポン太は体重の変動が少ないので、太りにくい体質なのかもしれないですね。ころんは今のことろ将来的に子供を産ませたいという夢もあるので、避妊手術は受けていません。本当に子供をもうけるかどうかは、責任をもって子供を育てていける自信がもてるまで、慎重に考えていきたいです。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2015/11/29の写真です。前日の「ドッグクルーラッキー」に引き続き、連チャンでドッグランに行ってきた時の紹介となります。この日行ったのはカインズホームさんの市原店のドッグランです。こちらは大きさはそこまで大きくはないですが、ポン太ころんのように小型犬であれば十分な広さです。家からは少し離れていますが、なによりも無料であるのが魅力(会員カードが必要ですが1時間無料で利用できます)。
20151129ポンころラン①
20151129ポンころラン②
20151129ポンころラン③
20151129ポンころラン④
20151129ポンころラン⑤
20151128ポンころラン⑥
20151128ポンころラン⑦
20151128ポンころラン⑧
20151128ポンころラン⑨
20151128ポンころラン⑩
ころんもランでの楽しみ方がわかってきたのか、笑顔いっぱいです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment