28 2016

<いぬのきもち>穏やかな眠りは環境や家族に安心している証拠

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

穏やかな眠りは環境や家族に安心している証拠
ゴハンや散歩などのお世話がひととおり終ったころ、愛犬がすやすやと眠る様子は、とても安らかで心温まります。
しかし、これは当たり前の光景ではありません。
狩猟時代の名残から、犬はまわりからの攻撃などを警戒し、体を小さくして眠ることもあるのです。
つまり、体を伸ばして気持ちよさそうに眠るのは、大がその場所を「安心できる」と感じている証拠。
穏やかな睡眠時間は、何よりの”しあわせタイム”なのです。
寝ている間は構わないようにし、安眠させて。
※配信時の条件:1才と10ヵ月と7日

ポン太ころんもクレートの中は安心できる場所であると思ってくれているようです。
いつもの居住スペースである和室内でも寛いでいる姿をよく見るのでここも安心できる場所だと思います。寛いでいる姿を見かけた時は、写真を撮るのをぐっと我慢してゆっくりさせてあげるようにしたいです。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2016/04/18のお昼時の写真の紹介です。ポン太がお昼寝しているときの姿。写真の下の方にはころんのしっぽが見えていますが、ころんは寝ていません。
20160418ポン太へそ天①
20160418ポン太へそ天②
この姿を見る限り、ポン太はこの場所が安全な場所だと思ってくれているのでしょうか?であれば、うれしいです。

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment