03 2016

<いぬのきもち>チャイムや来客に激しく吹え続ける

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

チャイムや来客に激しく吹え続ける
犬は激しく吹えると、腰やお腹に圧力がかかり、腰痛や会陰へルニアになる場合が。
また、体が小さな犬ほど吠える際に上を向きやすく、首に負担がかかって痛めることもあります。
そのほか、激しく吠えて興奮すると、血圧が急上昇して呼吸器や心臓に負担がかかるため、それらの臓器に持病がある犬は、急激に悪化する恐れが。
愛犬が大好きなおやつを来客に与えてもらい「来客=いいこと」にする。
何度か経験するうち、警戒心が薄まり、吠えにくくなる犬もいます。
※配信時の条件:1才と10ヵ月と12日

ポン太ころんは、チャイムが鳴ると吠えます。さすがに二人が同時に吠えると家の外にも聞こえてきます。なので、少しでも吠えないようにしつけしたいと思っていますが、なかなかうまく行きません。
こちらの記事は以前(2015/04/23 )にも紹介しておりました。⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2016/02/20の写真の紹介です。ポン太ころんの晩御飯の様子です。「マテ」をする二人。
20160220ポンころ晩御飯①
二人の食べ方が綺麗にシンクロしています。
20160220ポンころ晩御飯②
ポン太はお皿の中からほとんどフードが飛び出さず、きれいに食べます。
20160220ポンころ晩御飯③
ころんは勢い余って、以下の写真のようにフードが飛び散ることがよくあります。
20160220ポンころ晩御飯④
食べ方だけだと、ポン太が女の子で、ころんが男の子のようです。

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment