12 2016

<いぬのきもち>犬の母性について

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

犬の母性について
皆さん、母の日にはちゃんと感謝の気持ちが伝えられましたか?
「ありがとう」と口に出すのは照れくさい方も、きっと心では感謝されていると思います。
犬たちは妊娠しても、自分が母になるということは全く分かっていません。
陣痛が始まっても、体の変調にただうろたえているだけです。
しかし、出産でへとへとになっていても、子犬の「ピー」という鳴き声を聞いたり、お乳を吸われた途端に母親の顔に変わって、子犬を守ろうとします。
出産した日は、食事やトイレを我慢する母犬もいるほどです。
それが本能だとしても、いつもこの母性愛には驚かされます。
愛犬の子育てぶりに飼い主さんたちも感心して、「いつも甘えん坊のコがこんなに一生懸命な姿を見せるなんて」とお話してくれます。
出産を経験していない犬も母性愛を見せることがありますね。
人間の赤ちゃんを優しく寝かせていたり、子猫や他の子犬を育てている映像などもあります。
野生の頃、犬の群れの中では決まった犬しか出産しませんでした。
他の犬たちは母犬にエサを運んだり、離乳期の子犬の世話をして子育てを手伝ったそうです。
母性愛って奥深いですね。
母の日は、その起源も日付も各国によってさまざまですが、世界中、多くの国にあります。
動物も人間も母の愛情は深くて、感謝せずにはいられないのかもしれませんね。
※配信時の条件:1才と10ヵ月と21日②

出産するまで母親としての意識がないとは知りませんでした。それが出産をすると母性愛が目覚めるなんて不思議です。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2016/03/23の写真の紹介です。この日初めて電子レンジでチンをしてあげるドッグフードを試してみました。
20160323ポンころ晩御飯①
ポン太ころんはウマウマタイムにそわそわ。
20160323ポンころ晩御飯②
見た目はいつものカリカリフードとそんなに代わり映えはしません。
20160323ポンころ晩御飯③
ポン太はマテができていますが、ころんは震えています。なので写真もぶれ気味。
20160323ポンころ晩御飯④
20160323ポンころ晩御飯⑤
20160323ポンころ晩御飯⑥
20160323ポンころ晩御飯⑦
20160323ポンころ晩御飯⑧
20160323ポンころ晩御飯⑨
20160323ポンころ晩御飯⑩
ポン太ころんも好き嫌いなくなんでも食べてくれるので助かります。

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment