21 2016

<いぬのきもち>したほうがいい?ノミダニ対策

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

したほうがいい?ノミダニ対策
ノミダニ対策はした方が良いでしよう。
ノミダニのせいで皮膚に炎症を起こすたけではなく、ノミダニを介してうつる寄生虫もいます。
対策についてはかかりつけの病院で相談してみるとよいでしよう。
愛犬だけでなく家族の健康にも影響しますので、ノミダニ対策はしっかりしましよう。
※配信時の条件:1才と11ヵ月と0日

ポン太ころんのノミダニ対策は、散歩などのお出かけ時にハーブエキスの虫よけスプレーとシールタイプの虫よけなどを利用しています。ころんを迎え入れた時に耳の中にダニが寄生していたことがあるので、そのようなことにならないように気を付けてあげたいです。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2016/03/27の写真の紹介です。わんこ部屋となっている和室でのポン太ころんの写真となります。
ポン太が先に気が付いてこちらによって来るのですが、あとからころんが割り込んでくる感じで寄ってくるのがいつもの光景です。
20160327ポンころ家で寛ぐ①
ポン太はなぜか部屋の四隅が好きで、サークルの外で寛いでいるときはたいてい四隅のどこかにいます。
20160327ポンころ家で寛ぐ②
ころんは自分のサークルの前にどんと構えてポーズをとります。
20160327ポンころ家で寛ぐ③
ポン太に比べると被毛の量がさらに多い感じで、毛のボリューム感が半端ないです。換毛期の毛の抜ける量がポン太に比べてとんでもなく多いです。
20160327ポンころ家で寛ぐ④
ポン太は毛色はオレンジですが、前掛け部分は若干薄い色です。
20160327ポンころ家で寛ぐ⑤
二人とも、普通にしているときにはとっても寛いでいるんですね。でも、これがご飯の用意をしだすと、態度が急変するんです。そんな変貌ぶりをいつか紹介したいです。

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment