12 2016

<いぬのきもち>同居犬とのケンカの止め方

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

同居犬とのケンカの止め方
激しいケンカが始まってしまうと止めるのは難しいです。
ケンカをけしかけそうな雰囲気の時に、大きな音を出して、飼い主さんに注目させて気持ちをリセットさせましょう。
もしケンカが始ってしまったら、大きな音を出したり、水をかけるなどしてみましょう。
※配信時の条件:1才と11ヵ月と22日

ポン太ころんは比較的仲良くしているとは思いますが、たまにどちらからともなく(8割がたころんがけしかけている?)、じゃれ合いから喧嘩のような状態に発展することがあります。とはいえ、激しい喧嘩とまではいかないので、その場で近寄ったりすればすぐに止めることができるレベルです。これがエスカレートすると止めるのが難しくなると思うので、このままの調子で仲裁すればよいと考えるようにします。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2014/11/07の写真の紹介です。といっても1枚のみですが…。
妻が同行して狂犬病の予防接種を受けて、役所で手続きをして、鑑札と注射済票をもらってきたので、それを首輪に装着して写真を撮影しました。
待つことも覚えて、カメラに向かってポーズするポン太
20141107ポン太ポージング①
首から鑑札と注射済票が見えています。今では、首周りのモフモフの毛で見ることができない状態ですが、猿期のことときは首周りの毛も少ないのでキチンと写っていますね。

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment