16 2016

<いぬのきもち>愛犬の汗腺について学ぼう!

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

愛犬の汗腺について学ぼう!
急に暑さが増し、じっとしていても汗をかきます。水浴びでもしたくなりますね。
愛犬と一緒に水遊びをしながら、ついでにシャンプーを…と考えている方も多いのでは。
「犬は汗をかかない」、「犬の汗腺は肉球だけ」ということはよく知られていますが、ここでいう汗腺とは、水分が多く体温調節の役割をする汗を分泌する腺です。
汗腺には上記で説明した水分の多い汗を出すエクリン腺と、粘り気とニオイのある汗を分泌するアポクリン腺があります。
このアポクリン腺、人は脇など限られた場所にしかないのですが、犬は全身に分布しています。
アポクリン腺から出される汗は、はじめはわずかなニオイがあるだけですが、皮膚の常在菌・温度・湿度そして時間の経過で犬臭化します。
また、この状態の皮膚は雑菌が増えやすく、皮膚病になりやすい状態であるといえます。
ですから、シャンプーをするときは、被毛を泡立てるだけではなく、しっかりとやさしく皮膚まで洗って汗を流してあげてくださいね。
※配信時の条件:1才と11ヵ月と26日②

ポン太ころんを比べた場合、ポン太よりころんのほうが体臭があるようです。私はよくわからないのですが、妻と娘がそういっております。多分、ころんのほうがアポクリン腺の分泌が多いのでしょうね。シャンプーするときは皮膚までしっかり洗って汗を流してあげるように気を付けたいです。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2016/06/01の写真の紹介です。
ポン太ころんのお気に入りのベッドを腰ふり道具としているのに、ころんが反抗しているようです。
20160601ポンころじゃれ合い①
それでも腰ふりをやめようとしないポン太
20160601ポンころじゃれ合い②
ころんがやめるようにタックルをして応戦します。
20160601ポンころじゃれ合い③
こんなじゃれ合いとも取れる小競り合いのような喧嘩は日常茶飯事です。

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment