23 2016

<いぬのきもち>動物の専門病院について

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

動物の専門病院について
最近の獣医さんは専門性が高くなってきました。
眼科や整形の病院等がそうです。
専門病院は必要な機器がそろっていたり、その分野の症例が集まるので高度な医療は望めますが、全ての病気を治してくれるわけではありません。
まずは、かかりつけ病院の先生に診てもらってから、専門医を受診すべきか相談してみましょう。
※配信時の条件:2才と0ヵ月と2日

ポン太ころんも幸い専門医にかかるような病気や怪我をしたことはありません。かかりつけ病院は家の近くの獣医さんなので、まずはそこに受診をして、そこで処置できないような場合は紹介をしてもらうような形が良いのでしょうね。これは人の病気などと同じ考えなので分かりやすいですね。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2015/01/01のポン太の写真の紹介です。
ポン太が来て初めてのお正月ですが、特別なことはしないで普通に過ごしました。ポン太はお気に入りの外家で寛いでいます。
20150101ポン太ハウス①
多分、ウマウマを前に集中しているときのポン太
20150101ポン太ハウス②
ウマウマがなくなれば、お気に入りの外家に戻って寛ぐことが多いポン太です。
20150101ポン太ハウス③

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment