30 2016

<いぬのきもち>犬と別の種類の動物を一緒に飼いたいときは

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

犬と別の種類の動物を一緒に飼いたいときは
今いる愛犬の他に、猫やハムスターやカメなど、全く別の動物を飼いたいと思った時は、その動物を良く知っているペットショップや飼育した経験のある人に相談してからにしましょう。
その動物に対しての愛犬の反応も様々。
特に狩猟犬タイプの犬は小動物をみると興奮して終始落ち着かなくなってしまうこともあります。
安易に飼ってしまう前に、愛犬の性格と新たな動物の飼育方法を考慮した上で判断しましょう。
※配信時の条件:2才と0ヵ月と9日

こちらの記事は3回目の登場となります。以下のところ、犬以外の動物を飼うことは考えていません。
※1回目の記事はこちら⇒
※2回目の記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2015/01/21のポン太の写真の紹介です。
妻の背中に乗って遊ぶポン太。カメラにポーズを取るくらい余裕があります。
20150121ポン太背中①
顔周りの毛が少し猿期が残っていますが、他は毛がモフモフになってポメラニアンらしくなってきました。
20150121ポン太背中②
妻の頭にお尻を向けてカメラに視線を送るポン太。やっぱり可愛いです。
20150121ポン太背中③

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment