02 2016

<いぬのきもち>コンクリートを走ることでパッドは痛む?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

コンクリートを走ることでパッドは痛む?
普段からコンクリート上を走っているのであれば、大きな問題はありません。
時々パッド(皮膚が角質化した肉球)を見ていただき、気になる状態であればかかりつけの病院で診てもらいましょう。
また、コンクリートは真夏などはとても暑くなるので、散歩の時間帯は気をつけてあげましょう。
※配信時の条件:2才と0ヵ月と11日

ポン太ころんもしっかりした肉球を持っており、普段の散歩からアスファルトの上は良く歩いており、毎回散歩からの帰りに足を拭くときに肉球を気にしてみていますが、特にけがをしたことなどもないので、今まではあまりに気にしたことがなかったです。これからの季節昼間のアスファルトは高熱になるので、散歩は避けるようにしていますが、夕方以降も熱は残っていることがあるので、散歩に出かけるときは、注意してあげたいです。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2015/01/27のポン太の写真の紹介です。
ポン太の顔のアップ。
20150127ポン太きょとん①
つぶらな瞳のポン太。キョトンとした表情をしています。
20150127ポン太きょとん③
後ろに写っているトイレシートがポン太にビリビリされて一部下に敷いている新聞紙が見えています。今はトイレシートで遊ぶことがなくなりましたが、この頃は少しでも端っこがずれていたりすると、そこからビリビリして遊んでしまうポン太でした。
20150127ポン太きょとん②

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment