03 2016

<いぬのきもち>同居犬が亡くなったら、犬も悲しむの?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

同居犬が亡くなったら、犬も悲しむの?
寂しいと思っているかもしれません。
「いつもいる同居犬がいない」と感じているのは間違いないでしょう。
特に同居犬とのつながりが深かった子は、同居犬がいない状況に慣れるまでは食欲が落ちたり、元気がなくなってしまう場合もあるようです。
飼い主様の心境の変化を察知していることもありますので、飼い主様の悲しみが癒えれば、自然と元気を取り戻していけるはずです。
※配信時の条件:2才と0ヵ月と12日

ポン太ころんもまだ若いので、今の時点で考えたくはないことですが、命あるものいつかは死を迎えるので、そのときは一緒に過ごした同居犬として残った方のワンちゃんが、悲しんでくれる方が、家族として一緒に過ごしたという意味ではうれしいような…。でも、できるだけ二人には長生きしてほしいです。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2015/01/31のポン太の写真の紹介です。
全体的にヘアーが波打っていていつもの雰囲気と違うポン太
20150131ポン太家遊び②
お気に入りの紐のオモチャを噛んで自慢げなポン太
20150131ポン太家遊び①

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment