06 2016

<いぬのきもち>犬と電車に乗るときは

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

犬と電車に乗るときは
愛犬と電車に乗る場合、犬は手荷物扱いになります。
身体がすっぽりおさまるキャリーケースに入れて、手回り品切符の料金を支払えば電車で移動できます。
手回り品としての料金を設定していない鉄道会社もあるようなので、乗車される鉄道会社に事前に確認されるとよいでしょう。
盲導犬などの介助犬であれば、もちろん無料で同伴できます。
※配信時の条件:2才と0ヵ月と15日

ポン太はJRと地下鉄、バスへの乗車経験があります。ころんは公共交通機関への乗車経験はないです。どの場合もキャリーケースなどの顔などが出ないようなものに入れることは共通ですね。JRは手回り品切符の料金が掛かります。私が利用したバスと地下鉄(東京メトロ)は無料でした。ポン太はお出掛けする前の家の中ではうるさいですが、クレートに入ってしまえば静かなものです。なので、公共交通機関を利用してのお出掛けも心配ないです。ころんも外出時に大人しくしている方なので、問題ないと思います。自家用車と比べてしまうと移動が大変に思いますが、いつかは電車旅をしてみたいです。
※過去の同じ内容の記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2015/02/01のポン太の写真の紹介です。
娘に抱っこされているポン太
20150201ポン太日常①
オヤツをもらって喜んで食べているポン太
20150201ポン太日常②
お腹を見せてじゃれるポン太
20150201ポン太日常③
一通り遊ぶ終えて遠くの方を見つめるポン太。こんな時、何を考えているのでしょうね。
20150201ポン太日常④

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment