06 2016

<いぬのきもち>雨のニオイを犬は感じ取っているのでしようか?

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

雨のニオイを犬は感じ取っているのでしようか?
雨のときに感じる独特のニオイには、「ペトリコール」いう名称が付けられています。
特定の植物から生じた油が、地面が乾燥している間に粘土質の土壌や岩石の表面に吸着し、雨によって土壌や岩石から放出されると、あの独特の二オイが発生するそうです。
また、さまざまな実験により、大雨よりも適度な光と雨の場合にペトリコールは強くなるそうです。
そう言われれば、しとしと静かに降る雨のほうがよりペトリコールを感じるような気がします。
私は、雨が降り始める少し前からペトリコールを感じることがあります。
少し離れた場所で降っている雨のニオイを嗅ぎ取っているのでしょうか?
嗅覚が鋭い犬たちはどれくらい遠くのペトリコールを感じることができるのでしょう?
もしかしたらかなり離れた大雨の場合でも犬たちはペトリコールを感じているのかもしれませんね。
6月~9月くらいまでは、突然降るゲリラ豪雨によって生活に支障が出ることがあります。
我が家の愛犬が「今から外へ出たら危ないよ!大雨が降るよ!」と何かサインを送ってくれればとても助かるのですが…。
皆さんの愛犬はいかがですか?大雨の前触れを感じているような様子を見せることはありませんか?
※配信時の条件:2才と0ヵ月と15日②

ポン太ころんに雨を予報する能力が備わっていて、それを伝える手段があれば、嬉しいですが、その気配は今のところありません。もしかすると、ニオイを感じ取っているのかもしれませんが、会話できないのがもどかしいですね。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回紹介するのは、2015/02/02のポン太の写真の紹介です。
この頃のポン太は首周りのモフ毛がとびぬけて毛が多いように見えます。今は体の方もモフモフしてきて丸っぽくなった感じがします。
20150202ポン太アップ写真①
視線がカメラに向いていませんが、耳から出ている白い毛が特徴です。
20150202ポン太アップ写真②
顔のドアップ写真です。
20150202ポン太アップ写真③
首にマフラーをしているみたい。
20150202ポン太アップ写真④
正面からの顔のドアップ。首周りの毛量が半端ない感じです。
20150202ポン太アップ写真⑤
今では足まで毛が長くなってきて、足が太く見えるくらいですが、この頃は首周りの毛だけがなぜか良く伸びるのか、抜けないのか、量が多く見えていました。

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment