22 2016

<いぬのきもち>子犬と先住犬との関係で気をつけたいこと

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

子犬と先住犬との関係で気をつけたいこと
犬を新たに迎え入れる場合は先住犬との順位付けが重要です。
新しく子犬がやってくると、どうしても子犬をかわいがってしまいがちですが、そこは先にお家にいる犬を優先しましょう。
ゴハンを与えたり、かわいがったり、遊んだりする順番を決め、後からきた子犬が2番目なんだという認識をつけさせます。
そうすることで、犬同士の喧嘩やストレスを防ぎ人も犬もすごしやすい環境を作ってあげることができます。
しかし、先住犬が歳をとっているとなかなか新しい犬を受け入れがたいということもありますので、2頭目をお考えであれば愛犬が3歳くらいになる前に決断した方が良いでしょう。
※配信時の条件:2才と1ヵ月と2日

ポン太ころんの場合、先住犬がポン太で、ポン太が1歳2か月のころにころんを迎え入れました。迎え入れるにあたって、先住犬を優先して、順位付けをしてあげることが大事ということは知っていたので、何をするときも、ポン太を最初にするようにしています。本記事も迎え入れる前にも一度配信されていたので、役だったのだと思います。
※その時の記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2015/09/19のころんの写真です。
この頃のころんは、目の周りの毛がはげてしまってブサイク犬でした。
20150919ころんアップ①
そんなころんは、しきりに耳を掻いており、掃除をしてみたら耳垢がすごく取れたので、ポン太のワクチン接種のついでで、診察に出掛けるため、バッグにインさせました。
※その時の記事はこちら⇒
20150919ころんアップ②
光の当たり方で随分と顔の印象が変わります。
20150919ころんアップ③
これからどこに行くのか少し不安げなころん
20150919ころんアップ④
妻が前面にバッグをかけてお出かけするところ。ころんはますます不安げに…。
20150919ころんアップ⑤
このときの顔の周りのハゲは、ダニが耳にいたことが少なからず影響していたのかもしれません。

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment