27 2016

<いぬのきもち>確認しておくと安心!緊急時の対処法

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

確認しておくと安心!緊急時の対処法
急な怪我や体調の変化など、緊急事態が愛犬に起こらないとはかぎりません。
しかし犬には人のような救急車がありません。
明らかに緊急事態であれば、直接病院に連れていってしまうのが最速です。
緊急か迷う場合は冷静になって病院へ問い合わせてみましょう。
夜間であれば、夜間病院や往診の先生に連絡を。
地域によって対応手段も異なりますので普段からかかりつけの先生に緊急事態の対処法を確認しておきましょう。
※配信時の条件:2才と1ヵ月と7日

ポン太ころんがお世話になっているのは近所の獣医さんです。こちらの獣医さんは町医者さんのように設備などは最新ではありませんが、気になった点があっても気軽に行くことができるので助かっています。夜間もやっている病院となると車で30分ほどのイオンモール新幕張新都心内にある病院になると思いますが、そういう場所が一応行ける範囲にあるというのは心強いですよね。
※過去の同じ記事の紹介はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2015/02/12のポン太ころんの写真です。
この頃のポン太は、まだ歯磨きするときに抵抗をしていました。最近はあきらめたのか、私が歯磨きするときは大人しくしています。ただし、妻や娘がするときは噛んできたりするので基本は歯磨きは嫌いなようです。その点、ころんは大人しいもので、二人で随分と仕草が異なります。
20150212ポン太じゃれる①
20150212ポン太じゃれる②
20150212ポン太じゃれる③
20150212ポン太じゃれる④
20150212ポン太じゃれる⑤

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment