12 2016

<いぬのきもち>犬がふかふか、ふわふわの場所で排泄したがるのは何故?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

犬がふかふか、ふわふわの場所で排泄したがるのは何故?
野生時代の犬は、外敵から身を守りながら暮らしていました。
あまり吸収がよくない場所で排泄すると、排泄物がたまってニオイをまき散らし、外敵を呼び寄せてしまうおそれがあります。
そのため、犬は土や砂、落ち葉の上など、排泄物やそのニオイを吸収しやすい場所を選んで排泄していました。
身の安全を守るための習性とも言えますね。
その習性は現代の犬にも残っていて、排泄物やニオイを吸収しやすいふわふわ、ふかふかの触感の場所を好んで排泄する傾向があります。
※配信時の条件:2才と1ヵ月と22日

ポン太ころんも芝生のドッグランに行くと必ずと言っていいほど芝生がフカフカしている場所を選んでウンチをしています。それは犬の修正ということなのでしょうね。でも、散歩にいくとアスファルトの上でも急に立ち止まって踏ん張る姿になることもあります。少し我慢すれば公園も近くにあるのですが、これはどういう状態なのでしょうね?
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2015/02/21のポン太の写真です。
千葉公園に散歩に行った時の写真です。ポン太と一緒に食べるために購入した焼き芋とポン太のツーショット写真。
20150221ポン太お芋①
今考えるとお裾分けする量が多すぎることを反省です。
20150221ポン太お芋②
美味しそうに食べるポン太の姿を見てしまうとついつい分けてあげたくなっていました。
20150221ポン太お芋③
ポン太もそれを学習しているようで甘え上手なのです。
20150221ポン太お芋④
そしてその姿に負けてオカワリをあげてしまっていました。
20150221ポン太お芋⑤
今は一回に挙げる量をすごく少なくして、回数を多くすることで満足度を高めるようにしてお裾分けする量を減らすようにしています。

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment