14 2016

<いぬのきもち>じゅうたんや畳の上で犬がそそうしやすい理由とは

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

じゅうたんや畳の上で犬がそそうしやすい理由とは
じゅうたん類とトイレシーツは、どちらもふわふわした触感。
そのため、じゅうたんなどの上に犬用トイレを置くと、区別がつきにくく、大きなトイレトレーがあるように感じる犬も。
また、畳は柔らかい感触や自然の草に似たイ草の二オイに反応し、そそうしやすい場所です。
犬用トイレは置かない方が望ましいでしょう。
愛犬のトイレはツルツルしたかたい床の上などに置き、ふわふわのトイレシーツの触感との違いを認識させるのがポイントです。
※配信時の条件:2才と1ヵ月と24日

ポン太はカーペットとトイレの区別がついていないのか、カーペットの方がフカフカしていてトイレに適していると思っているのでしょうかね?サークル内に入れているときは、ちゃんとトイレで用を足すのですが、和室内に開放すると、自分から進んでトイレで用を足すことができません。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2015/10/02のポン太ころんの写真です。
100円ショップで購入したハロウィン用のマントをポン太に着せてみました。お手本のようなスマイルのポン太
20151002ポンころ綱引①
お目当てはウマウマだったのかな?
20151002ポンころ綱引②
お互いにお気に入りの紐のオモチャでポン太ころんが遊んでいます。
20151002ポンころ綱引③
最初は同じ端の色違いのオモチャで遊んでいましたが、ここはころんが折れて反対側の端っこで遊ぶころん
20151002ポンころ綱引④
この後、なぜかほどけた昔の紐のオモチャの方に二人の興味が移って、互いに噛み噛み。不思議とポン太が興味を持つと、同じようにころんも後を追うように同じオモチャで遊ぶのでした。
20151002ポンころ綱引⑤

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment