01 2016

<いぬのきもち>遊んでいるときに噛まないようにするには

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

遊んでいるときに噛まないようにするには
基本的に大は口を使う動物なので、人間と暮らすにあたり、「噛んでもよいもの」と「噛んではいけないもの」を区別して教える必要があります。
噛んでよいものは専用のおもちゃのみ。
遊んでいるときに噛んだ場合は遊びをすぐに終わらせて(楽しい時間が終わってしまうことや、物理的な距離を置くことで噛んではいけないということを教えていきましょう。
※配信時の条件:2才と2ヵ月と11日

ポン太は執着心が強いのかお気に入りのオモチャで遊んでいるとき、オヤツなどを食べているとき、遊び半分で取り上げようとするとすごい形相で噛みつこうとしてきます。対して、ころんは全く抵抗することがないです。この二人の性格の違いは極端すぎて、ポン太にはころんのような感じに少しでもなってもらいたいです。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2015/2/28のポン太の写真です。
私たちのホームドッグランである『ドッグクルー・ラッキー』さんに行った時の写真です。この頃のポン太は、とにかく落ちている枝を噛み噛みすることが大好きでした。最近はすこし落ち着いた感じで、ころんの方がたまにしています。
20150228ラン①
20150228ラン②
20150228ラン③
20150228ラン④
20150228ラン⑤

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment