25 2016

<いぬのきもち>この時期に気をつけたい「食中毒」

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

この時期に気をつけたい「食中毒」
梅雨時から真夏にかけて、気をつけたいのが食中毒です。
食中毒は年中起こる可能性がありますが、高温多湿なこの時期は特に原因となる病原菌が活発に増殖しやすくなり、食中毒が起こりやすくなります。
ドライフードに含まれている水分は10パーセント以下と少ないですが、室内の湿度が高くなり、その水分をドライフードがすってしまうと、水分率が10パーセント以上になってしまい、カビが発生したり、腐敗してしまう恐れがあります。
ですから水分が少ないドライフードであっても夏の時期は空気を出して封をし、中に水分が入らないようにする必要があります。
ドッグフードは開封すると確実に酸化が進んでしまいますので、1カ月以内に食ベきれる量を購入し、1カ月で使い切るようにしましょう。
ウェットフードはドライフードよりも足がはやいので、(ものにもよりますが)数日以内に使い切りましょう。
日数が経過したものは思い切って処分してください。
食中毒が原因で起こる吐き気や下痢は病原菌の出す毒素を体の外へ排出する生理現象なので、無理に止めないほうがよいことが多いです。
お腹の調子が悪く、食中毒の可能性があったら早めに動物病院で診察を受けましょう。
※配信時の条件:2才と2ヵ月と4日

ポン太ころんも食べるものに好き嫌いがなくてとても助かっています。メインフードは少なめのサイズのものを購入し、それにサンプルフードを混ぜて与えています。サンプルフードはもともと小分けになっているので、賞味期限内に使えばよいので、封を開けてからの酸化をあまり意識しなくて済むので便利ですよね。

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2015/10/03のポン太ころんの写真です。
20150301ポン太ドッグカフェ①
20150301ポン太ドッグカフェ②
20150301ポン太ドッグカフェ③
20150301ポン太ドッグカフェ④

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment