06 2016

<いぬのきもち>留守中に入れていたケージに入らなくなった

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

留守中に入れていたケージに入らなくなった
今までケージの中でお留守番ができたのに、急に嫌がるようになった場合は、留守の間ケージの中で何か怖い思いをした、などの原因が考えられます。
安心させるために、留守中ラジオを流す、電気をつけておく、など飼い主さんが自宅にいる状況を再現してみるのも一つの方法です。
※配信時の条件:2才と2ヵ月と16日

ポン太ころんは、お留守番時はサークル内に入れています。サークルの中にはクレートとトイレが設置されていて、ポン太は基本クレートの中に入って寛いで、ころんはサークルのトイレでもクレートの中でもなく、何も置いてないスペースで寛いでいることが多いです。最近はクレートの中に入って寛ぐこともありますが、そんなところにも個性が出てくるんですね。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2015/03/02のポン太の写真です。
ボール状に丸まっているガムをそのまま与えてもうまく食べれないので、ほどいてひも状にして挙げていました。長い時間をかけて噛み噛みしているので歯磨きの効果はあったのか、ポン太の歯は今もきれいな状態です(毎日ガムを与えて、歯を拭いております)。
20150302ポン太格闘ガム①
20150302ポン太格闘ガム②
20150302ポン太格闘ガム③
20150302ポン太格闘ガム④
20150302ポン太格闘ガム⑤

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment