12 2016

<いぬのきもち>[甘噛みぐせ]子犬が、甘噛みをする理由は?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

[甘噛みぐせ]子犬が、甘噛みをする理由は?
子犬が噛むのは成長の通過点です。
子犬は、食欲があるのと同じように、“噛みたい欲求”をもっています。
甘噛みを盛んにする、生後3週齢から7~8カ月にかけては乳歯が生え、さらに乳歯が永久歯に生え替わる時期でもあります。
なんでも口にしたいという好奇心に加え、歯ぐきがムズムズして何かを噛みたくなるようです。
※配信時の条件:2才と2ヵ月と22日

ポン太ころんも、今は甘噛みすることはないです。ころんは「甘える」=「顔を舐める」ころと考えているのか、ポン太以上に顔を舐め舐めしてきます。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2016/10/13のポン太ころんの写真です。夏場を中心に与えているゼリーを食べている姿の二人です。
20151013ポンころゼリー①
20151013ポンころゼリー②
20151013ポンころゼリー③
20151013ポンころゼリー④
20151013ポンころゼリー⑤

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment