20 2016

<いぬのきもち>毎晩のように夜鳴きをする愛犬

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

毎晩のように夜鳴きをする愛犬
犬の夜鳴きは、心身ともに休まる時がなく問題行動に発展しやすく、何か気になるものがあったり、飼い主さんにかまってほしくてするケースが多いです。
寝るベき時間に鳴き続けていると、犬は心身を休める暇がなく、ストレスがたまったり、神経が過敏になって吠える、噛むなどの問題行動につながるおそれが。
また、映えるたびに人がかまうと、習慣化して不安症や分離不安に発展する犬も。
予防法としては、静かな場所に寝床を移動し、安心して休める環境づくりを。
寝床は、壁際や人の通り道にならない場所に置き、静かに休める環境に。
夜鳴きをしてもかまわず、無視するのも重要ですが、おさまらない場合には動物病院に相談しましょう。
また、シニア犬になってから夜鳴きをするようになった場合には動物病院で診察を受けましょう。
※配信時の条件:2才と2ヵ月と30日

ポン太ころんも夜鳴きすることはほとんどないと思います。思いますというのは、私たちは2階で寝ていて、ポン太ころんは1階で寝ていることもありますが、私は深い眠りのため、寝ている間はあまり目を覚ますことがないので、実際のところはよくわかっていないのですが…。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2016/07/16のポン太ころんの写真です。
この日は、ポン太ころんに梨をお裾分け。早い時期の梨なので多分、品種は幸水だと思います。
20160716ポンころ梨①
まずはポン太から。ポン太はお皿の目の前で「待て」ができます。
20160716ポンころ梨②
20160716ポンころ梨③
お次はころんころんは「待て」をさせるとどんどん後ろに下がっていきます。食べ物がからまい時はちゃんとその場で「待て」ができるのに、不思議です。
20160716ポンころ梨④
20160716ポンころ梨⑤

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment