27 2016

<いぬのきもち>首輪のつけ方・はずし方

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

首輪のつけ方・はずし方
犬を嫌がらせず首輪をつけるコツは、首輪を見えないようにして手早くつけること。
首輪は、犬がリラックスしているときに気づかれないようにそっと近付け、手早く装着することが大切。
そうすると犬を怖がらせたり、嫌がらせずにすみます。
動きが激しい犬や、首輪が毛に埋もれがちな長毛の犬は、リードをつけてから首輪を装着するとスムーズです。
指を1本入れ、適度なゆとりがあるか確認。
首輪は、愛犬が危険な行動をとりそうなとき、とっさに自輪を持って動きを止めたり、脱走や災害時に保護してもらいやすくなるなど、万がーの時に役立ちます。
愛犬には、常時必ず首輪をつけるようにしましょう。
※配信時の条件:2才と3ヵ月と6日

ポン太ころんも、最近利用しているのはハーフチョークタイプの首輪を利用しています。
これを利用する前は普通の首輪で基本はつけっぱなしにしておりまたが、このタイプにしてからは家の中では外しています。本当は脱走してしまった時などを考えて常に付けておいた方が良いと思いますが、なんとなく外して過ごさせています。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2016/07/17のころんの写真です。
最近はリビングの私がパソコンをしている横にお気に入りのベットを置いおくとそこで寛いでいることが多いです。ただ、疲れていないときは、ちょっと目を放すと台所の方にいったり、フラフラしているので、そんな時は強制的にハウスに戻ってもらうようにしています。
20160717ころん寝姿①

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment