28 2016

<いぬのきもち>フードボウルの出し方・下げ方

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

フードボウルの出し方・下げ方
基本のフードボウルは、犬にストレスを与えないために、出すときはサッと、下げるときはソッと。
食事タイムは犬にとって至福の時。
目の前にごはんがあるのに「おあずけ」されたり食事の余韻に浸っているのにさっさと下げられるとイライラします。
フードボウルはできるだけすばやく出し、食後は静かに下げると、犬を興奮させたり、余計なストレスを与えません。
フードボウルは安定感のある山形タイプのものがおすすめです。
10分ほど食べなかったら下げてしまいましょう。
またフードを少量ずつ入れて出すとワクワクさせやすいです。
※配信時の条件:2才と3ヵ月と7日

ポン太ころんも、食事の準備をしだすとすでにソワソワし始め、フードをもっていくと、ワンワン吠えてちょっと困りものです。特にころんが声量が大きく、ころんが来るまではピョンピョン跳ねているだけだったポン太まで吠えるようになってしまいました…。与えるときは少しだけ「マテ」をさせてそれができれば、すぐに与えるようにしています。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2016/07/21のポン太ころんの写真です。
この日は道の駅で購入したメロンを食べました。もちろん、ポン太ころんにもお裾分け。
20160721ポンころメロン①
ポン太はちゃんとフセでマテすることができました。
20160721ポンころメロン②
20160721ポンころメロン③
ころんは「マテ」ができず、なんとか制止させて「ヨシ」の合図。
20160721ポンころメロン④
20160721ポンころメロン⑤
二人ともあっという間に完食してしまいましたが、ポン太の方が少しだけカミカミして味わっている感じでした。

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment