07 2016

<いぬのきもち>[犬の叱り方]叱るときは犬の目をじっと見て注意したほうがいいってホント?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

[犬の叱り方]叱るときは犬の目をじっと見て注意したほうがいいってホント?
威嚇されたと勘違いする犬もいて危険!
そもそも叱るのはダメ。
犬にとって、真正面から視線を合わせるのは威跡の意味合い。
飼い主さんにケン力を売られたと勘違いし、噛みつくおそれもあります。
また、犬が目を合わせたくないと思ってしまうので、アイコンタクトのしつけもできなくなります。
※配信時の条件:2才と3ヵ月と16日

ポン太ころんも、私の方が上だと思っているようで、喧嘩を売られたと勘違いすることはないように思います。褒めて躾けることに心がけたいです。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2015/03/14のポン太の写真です。
ポン太は、去勢手術をした後のため、エリザベスカラーをしています。このときにトイレトレーニングを疎かにしてしまったことで、未だに自分からトイレに行って用を足せないポン太ころんはほぼ失敗することがないので、幼い時の訓練がいかに大切か身に染みてよくわかりました。
20150314ポン太カラー①
20150314ポン太カラー②
20150314ポン太カラー③
20150314ポン太カラー④
20150314ポン太カラー⑤

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment