12 2016

<いぬのきもち>する?しない?発情期のサニタリーパンツ

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

する?しない?発情期のサニタリーパンツ
マナーベルトやマナーパンツと呼ばれるものの中でも、雌犬の発情期に使用するものをマナーパンツを言います。
出血量が多い場合や公共の場の室内などを歩く場合は使用した方がよいと思います。
ただし、出血が少ない場合や嫌がってストレスになる場合は無理に使用しなくてもよいと思います。
また、着用を義務付けているドッグランなどもあるので、お出かけ先について調ベておくと安心です。
※配信時の条件:2才と3ヵ月と21日

ポン太ころんも遠出するときは、どんな場所で粗相するかわからないので、基本オムツ(紙パンツ)をさせるようにしています。ころんの発情期には、同じものをつけさせています。基本、サークルから外に出すときは履かせるようにしています。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2015/03/16のポン太の写真です。去勢手術後のエリザベスカラーをつけて過ごすポン太
20150316ポン太カラー①
20150316ポン太カラー②
20150316ポン太カラー③
20150316ポン太カラー④
20150316ポン太カラー⑤

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment