23 2016

<いぬのきもち>リードをつけるときに嫌がってしまうときは

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

リードをつけるときに嫌がってしまうときは
嫌なことは好きなことと同時にしてしまうのがおすすめです。
たとえば、大好きなおやつを食べさせながらリードをつけてみましょう。
ごまかすことと、「リードをつける=おやつをもらえる」と学習させることが目的です。
いいことがあるとわかると我慢できるようになるでしょう。
※配信時の条件:2才と4ヵ月と2日

ポン太ころんも、リードをつけるときはお出かけができるときと認識しているため、リードをつけるのを嫌がることは稀です。ドッグランなどでリードを外した時、遊び足りない場合に逃げていくのが、その稀なケースです。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2016/08/11のポン太ころんの写真です。
この日は「かすみがうら市水族館」に寄ったあと、道の駅「たまつくり」に寄りました。その施設の横に併設されている「霞ケ浦ふれあいランド」の来館記念パネルの前で記念撮影。
20160811ポンころドライブ①
ポン太ころんもいい笑顔です。
20160811ポンころドライブ②
道の駅で買い物をした後、周辺を散策。「霞ケ浦ふれあいランド」のシンボルタワーである「虹の塔」をバックに記念撮影。
怪獣ポン太が「虹の塔」に手をかけて破壊しようとしています!!
20160811ポンころドライブ③
同じく、怪獣ころんが満面の笑みで「虹の塔」に手をかけて破壊しようとしています!!
20160811ポンころドライブ④

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment