04 2016

<いぬのきもち>グイグイ!元気なのはうれしいけど、こんな引っ張りグセには要注意

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

グイグイ!元気なのはうれしいけど、こんな引っ張りグセには要注意
散歩の出始めは興奮や排泄欲求から引っ張りやすくなる犬が多く、5分ほどでおさまるならば許容範囲。
ただし、散歩中ずっと引っ張り続けたり、強い力で引っ張る犬は、犬自身や飼い主さんのケガや事故につながるので注意。
散歩中に愛犬が引っ張ったら、歩くのをやめて立ち止まります。
リードがゆるんだら再び歩き出して。
繰り返し行うと愛犬は「引っ張ると歩けない→歩きたいから引っ張らないようにしよう」と学習。
引っ張らないで歩くなるようになります。
強く引っ張り続ける犬は、犬の爪の保護や飼い主さんが転倒した時の安全を考え、芝生などやわらかい地面のある広場や公園などで散歩を行って。
広場までは抱っこやカート、車などで移動すると引っ張りグセによるケガや事故の予防になります。
※配信時の条件:2才と4ヵ月と14日

ポン太ころんでは、ころんの方が体力があるせいか、グイグイ前に行こうとするのがころんの方が引っ張ろうとします。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2016/09/04のころんの写真です。
ころんのお気に入りのお外ベット。最近はサークル内のクレートの中で過ごすことも多くなってきましたが、暑さが残っていたこの時期は夏仕様のベットが大活躍していました。
20160904ころん寝顔①
20160904ころん寝顔②
20160904ころん寝顔③
20160904ころん寝顔④

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment