05 2016

<いぬのきもち>興奮してジャンプ!うれション!どうすれば良いの?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

興奮してジャンプ!うれション!どうすれば良いの?
興奮するたびジャンプをしていると、愛犬の足腰の関節にとても負担がかかり、関節炎や膝蓋骨脱臼になることも。
また、嬉しさのあまりおしっこしてしまう「うれション」は他の人にかかってしまうとマナー違反になるので注意しましょう。
犬が興奮してジャンプをしたら、「オスワリ」の指示で愛犬の動きを止めて落ち着かせましょう。
愛犬が指示に従い、オスワリをしたらおやつを与えてほめて。
サークル内で犬が興奮してジャンプする場合は、サークルに屋根をつけるとジャンプしにくくなり興奮も抑えられます。
帰宅時や来客時などに愛犬が興奮したときは、愛犬に声をかけたり触れないようにするとうれション予防に。
来客時はハウスに入れたり、リードで固定すると来客の服を汚さずに○。
散歩中、向かってくる人などに愛犬が興奮をしたらオスワリの指示を。
オスワリすることで、興奮がおさまり、相手へのうれション予防になります。
※配信時の条件:2才と4ヵ月と15日

ポン太はワクワクすることがあると、サークル内でジャンプします。それは長い時は10分ほど続くときがあります。
そんな時、ころんはサークル内でグルグル回ってアピールしています。
ジャンプ対策のために、サークルにオプションで付けることができる屋根を購入しましたが、トイレ掃除などをするときに毎回取り外すのが面倒であったため、すぐ撤去してしまい、今は押し入れに眠っています。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2016/09/10のポン太ころんの写真です。
桃のネットを被った二人です。
20160910ポンころネット①
20160910ポンころネット②
20160910ポンころネット③
20160910ポンころネット④
20160910ポンころネット⑤

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment