13 2016

<いぬのきもち>怒らせない犬にさせる工夫とは?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

怒らせない犬にさせる工夫とは?
犬が怒っても叱ったり、たたかないようにしましょう。
犬の怒りに逆ギレすると、関係が悪化することが。
怒った犬に対して叱ったり体罰を与えて“逆ギレ”すると、犬は飼い主さんに対して不安感をいだき、さらに怒る犬に。
関係も悪化するので、もし犬が怒っても飼い主さんは怒らずに犬の怒りを収めて。
犬が怒ったときにしてはいけない態度とは、犬をたたく、蹴る、犬の顔や鼻先を床に押しつける、犬の口に拳を突っ込む、犬の目の前で大きな音を立て続けるなどです。
日頃からこころがけましょう。
※配信時の条件:2才と4ヵ月と23日

ポン太ころんにも怒りたくなるような時があります。そんな時、やってはいけない態度を取らないように気をつけたいです。
※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2015/03/22のポン太の写真です。
20150322ポン太ヴィーナス①
20150322ポン太ヴィーナス②
20150322ポン太ヴィーナス③
20150322ポン太ヴィーナス④
20150322ポン太ヴィーナス⑤

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment