12 2017

<いぬのきもち>素人判断でカルシウムのサプリメントをあげるのはこんなに危険!

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

素人判断でカルシウムのサプリメントをあげるのはこんなに危険!
妊娠中や成長期、よかれと思って与えたカルシウムのサプリメントがこんな病気を引き起こしてしまうかもしれません。
【下痴・便秘】
余分なカルシウムを与えると、胃腸なスムーズな活動を妨げ、軟便や下痴、または便秘になってしまうことがあります。
【尿結石】
腎臓の持病のある犬や、尿結石になりやすい犬種の場合、カルシウムを過剰に摂取することにより、尿結石が悪化しやすくなることもあります。
【低カルシウム血症】
妊娠中の犬がカルシウムを必要以上に摂取すると、ホルモンのバランスが崩れ、逆に血液中のカルシウム濃度が低下したり、おなかの子犬にカルシウムが行き渡らなくなる可能性が。
素人判断で愛犬にサプリメントを与えるのは危険なので、必ず獣医師に相談しましょう。
また、人のサプリメントを犬に与えるのは絶対にやめて。
※配信時の条件:2才と6ヵ月と22日

※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2016/10/30のポン太ころんの写真です。
この日はイベントのときにサンプルで頂いた大きいオヤツ。そちらを二人にあげてみました。
20161030ポンころオヤツ①
20161030ポンころオヤツ②
20161030ポンころオヤツ③

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment