10 2017

<いぬのきもち>夜のお散歩は、昼間以上に安全面に配慮して危険回避を

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

夜のお散歩は、昼間以上に安全面に配慮して危険回避を
暗いので「車や自転車にひかれそうに」「出会い頭にびっくり」などとヒヤリとすることも多い夜のお散歩。
まわりに気を配り、反射タイプ・発光タイプのグッズなどで自分たちの存在を知らせるようにして安全・快適に。
街灯がほとんどない真っ暗な道では発光タイプ、交通量がある程度ある道では反射タイプがオススメ。
両方あるお散歩コースや薄暗い道なら両方組み合わせても◎。
また、夜のお散歩では犬が拾い食いしないよう、犬がラクな程度のたるみをもたせて常にリードを短めに持って歩くと安心。
拾い食いをしそうになったらリードを持つ手を腰の位置に上げて防止しましょう。

※配信時の条件:2才と7ヵ月と20日

※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2016/11/30のポン太ころんの写真です。
20161130ポンころランチ①
20161130ポンころランチ②
20161130ポンころランチ③
20161130ポンころランチ④
20161130ポンころランチ⑤
20161130ポンころランチ⑥
20161130ポンころランチ⑦
20161130ポンころランチ⑧
20161130ポンころランチ⑨
20161130ポンころランチ⑩

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment