24 2017

<いぬのきもち>[雌の発情期]避妊手術していない犬のメス。初めて発情が起こるのはいつ?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

[雌の発情期]避妊手術していない犬のメス。初めて発情が起こるのはいつ?
発情とは妊娠できる体になる準備です。
発情は、犬の体格によって違いはあるものの、生後6~9力月ごろに避妊手術をしていないメスだけに起こり始めます。
発情中は、メスの体内で性ホルモンの分泌が盛んになり、子宮を整えるなどの、妊娠できる体になる準備をします。
この時期のメスは、性ホルモンの影響で、元気がなくなる、食欲が落ちるなど心身に変化が見られます。

※配信時の条件:2才と8ヵ月と3日

※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2016/12/11のポン太ころんの写真です。
20161211ポンころサンタ①
20161211ポンころサンタ②
20161211ポンころサンタ③
20161211ポンころサンタ④
20161211ポンころサンタ⑤

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment