28 2017

<いぬのきもち>犬への過度の不安や愛情が心の不安につながることも

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

犬への過度の不安や愛情が心の不安につながることも
多くの飼い主さんは犬と“寄りそう”関係を築けていますが、なかには、過度の愛情や不安が原因で、犬に“寄りかかる”関係になってしまっている方も。
『この子は自分がいないと生きていけない』『人に触らせたくない』『自分が不在のときが不安で離れられない』という気持ちが強いと、犬に依存してしまいがちです。
深刻なケースになると、生活に支障が出てしまうことも。
犬は、飼い主さんの心の不安定さに敏感に感じ取ります。
その結果、犬も精神的に不安定になったり、ストレス性の皮膚炎や体の不調を起こすことも。
犬との距離は適度な距離を保つことが大切です。

※配信時の条件:2才と8ヵ月と7日

※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2016/12/17のポン太ころんの写真です。
20161217ポンころアップ顔①
20161217ポンころアップ顔②
20161217ポンころアップ顔③

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment