11 2017

<いぬのきもち>震えの原因、子宮蓄膿症、胃腸炎

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

震えの原因、子宮蓄膿症、胃腸炎

【子宮蓄膿症】
細菌が子宮の中に侵入して、子宮の中に置膿がたまってしまう病気。
不妊手術をうけてないメスは要注意です。
病気の症状として全身が震えることがあり、元気がなくなることも。
病気が悪化すると外陰部から膿や血が出たり、おなかの腫れもみられる事が。
【どんな対応をすればいい?】
初期症状がわかりにくい為、不妊手術を受けてないメスで全身の震えや元気がないのが気になる場合は病院で検査を受けましょう。
【胃腸炎】
腐ったものや毒性のものを食べたり飲んだりした時、強いストレス感じた時など胃の粘膜が刺激されて炎症を起こし、胃腸の動きが低下し、下痢や嘔吐後に全身の震えが出ることも。
【どんな対応をすればいい?】
すぐ病院へ。行けない場合は電話で獣医師に相談を。
ウンチや吐物をビニール袋につつみ持参すれば診療に役立ちます。

※配信時の条件:2才と9ヵ月と21日

※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2017/02/05のポン太ころんの写真です。
20170205ポン太イベント①
20170205ポン太イベント②
20170205ポン太イベント③
20170205ポン太イベント④
20170205ポン太イベント⑤
20170205ポン太イベント⑥
20170205ポン太イベント⑦
20170205ポン太イベント⑧

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment