12 2017

<いぬのきもち>震えの原因、膵炎、中毒症

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

震えの原因、膵炎、中毒症

【膵炎】
偏った食事などで膵臓が強い炎症を起こし、全身症状として震えが。
膵炎は急激な激しい腹痛やおう吐が特徴です。
苦しそうに吐き続けることも。
激しい痛みに耐えかねて、背中を丸めて全身が震える事もあります。
【どんな対応をすればいいの?】
ほうっておくと意識がなくなるほどのショック症状になることも。
背中を丸めた震え方をしてたら、ただちに病院へ行って下さい。
【中毒症】
体にあわない物や化学物質などの誤食で、ショック症状として震えが出ます。
たまねぎなどの中毒症状のある食べ物や、除草剤などを食べたり、ペンキなどの強いニオイを嗅いだ後突然の震えのほか嘔吐や下痢、泡を吹くことも。
【どんな対応すればいい?】
すぐに病院へ受診を。
中毒の原因を確認した方がよいので、獣医師の指示があれば原因物をビニール袋に入れて持参すると役に立ちます。

※配信時の条件:2才と9ヵ月と22日

※同じ内容の過去記事はこちら⇒

【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2017/02/05のポン太ころんの写真です。
20170205ころんイベント①
20170205ころんイベント②
20170205ころんイベント③
20170205ころんイベント④
20170205ころんイベント⑤
20170205ころんイベント⑥

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment