<いぬのきもち>不妊手術する?しない?

0 0
おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

不妊手術する?しない?
生殖をつかさどる部位を取り除く手術、不妊手術を受けることによって、メスは発情がなくなり、妊娠や出産をしなくなります。
最近では開腹せず腹腔鏡で手術を行う動物病院も一部あります。
生後1才前後で行うのがベスト。
手術は1時間くらい。
費用は3~5万前後です。
個体差はありますが、ホルモンバランスの変化が原因で、食欲が増えて、太りやすくなったり、尿漏れをする犬も。
また軟骨が伸びて、足の長い犬になるといわれています。

※配信時の条件:2才と10ヵ月と26日
※同じ内容の過去記事はこちら⇒


【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2017/03/05のポン太ころんの写真です。
20170305ポンころドッグラン①
20170305ポンころドッグラン②
20170305ポンころドッグラン③
20170305ポンころドッグラン④
20170305ポンころドッグラン⑤
20170305ポンころドッグラン⑥
20170305ポンころドッグラン⑦

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
ページトップ