25 2017

<いぬのきもち>ゴハンを食べこぼすことが多い愛犬は、いちどお口の中を見てあげて!

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

ゴハンを食べこぼすことが多い愛犬は、いちどお口の中を見てあげて!

最近、愛犬がゴハンをよく食べこぼすようになったと感じたら、愛犬の口内に異常があるサインのことが。
重度歯周病や口の中に扁平上皮がん、悪性メラノーマなどの腫瘍ができると、ゴハンを食ベた時に口をうまく動かせなくなり、食べこぼしが多くなります。
同時によだれが増える犬も。
食べこぼしが気になった時は、愛犬が口を開けている時に口の中をのぞき、腫れやできものがないか確認てみましょう。
おやつなどで顔を上向きに誘導すると口の中が見えやすくなります。
食べにくそうにしていたら動物病院で受診を。

※配信時の条件:2才と11ヵ月と4日
※同じ内容の過去記事はこちら⇒


【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2017/03/15のポン太ころんの写真です。
20170315ポンころイチゴ①
20170315ポンころイチゴ②

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment