05 2017

<いぬのきもち>病気の予防・早期発見のための処置費・検査費の気になるお値段

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

病気の予防・早期発見のための処置費・検査費の気になるお値段

ワクチン接種や健康診断など、病気の予防や早期発見に役立つ処置費・検査費を紹介します。
愛犬の健康維持のために知っておきましょう。
【不妊・去勢手術】
去勢手術は傷口が小さく、日帰りできるため1万5000円程度。
不妊手術は開腹するため、入院することもあり、日数によって費用が増加。
不妊手術の中でも、費用は高めですが、傷口を最小限にして日帰りできる腹腔鏡手術もあります。
【フィラリア予防】
薬の量は、体重別で設定されていることが多く、5kgほどの小型犬は1カ月約1000円、20kgほどの大型犬は約3000円。
事前に行う血液検査は2000円~5000円ほどです。
【混合ワクチン接種】
混合ワクチンには2種~9種まであり、種類が増えるれば増えるほど予防できる病気が増える一方、ワクチン代も高額になります。
予防接種類の費用も病院の価格設定によって異なります。
【ノミ・ダニ予防】
体重が重いほど薬の量も多く必要となり、それに合わせて費用も高くなります。
5kgほどの小型犬なら1カ月約1500円、20kgほどの大型犬なら約2500円かかります。

※配信時の条件:2才と11ヵ月と15日
※同じ内容の過去記事はこちら⇒


【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2017/??/??のポン太ころんの写真です。
20170325ポンころシャンプー①
20170325ポンころシャンプー②
20170325ポンころシャンプー③
20170325ポンころシャンプー④
20170325ポンころシャンプー⑤
20170325ポンころシャンプー⑥

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment