18 2017

<いぬのきもち>散歩中つねにリードを引っ張る愛犬

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

散歩中つねにリードを引っ張る愛犬

犬が強くリードを引っ張ると、首輪で首をグイグイ締め付ける状態になります。
そのまま歩き続けることで、気管が狭まり、呼吸困難や頸椎に負担がかかって頸椎捻挫になることが。
また、もともと気管が変形していたり、つぶれている気管虚脱の犬は、悪化して、慢性的なセキや呼吸困難などの症状が見られることもあります。
リードが長すぎると、ゆとりができてしまうので、犬がグイグイ引っ張りやすくなります。
リードは短く持ち、犬が引っ張れないようにして、人の隣を歩かせましょう。

※配信時の条件:2才と11ヵ月と28日
※同じ内容の過去記事はこちら⇒


【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2017/03/31のポン太ころんの写真です。
20170331ポンころInterpets㊵
20170331ポンころInterpets㊶
20170331ポンころInterpets㊷
20170331ポンころInterpets㊸
20170331ポンころInterpets㊹
20170331ポンころInterpets㊺
20170331ポンころInterpets㊻
20170331ポンころInterpets㊼
20170331ポンころInterpets㊽

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment