03 2017

<いぬのきもち>足をひきずっていたら様子を見てあげて

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

足をひきずっていたら様子を見てあげて
突然キャンと鳴いたとおもったら足をあげてたり、お留守番させてたら足を引きずってたりすることがあります。
骨折にはなっていなくても、一時的に靭帯や関節を痛めてしまうことがあるんです。
完全に足をあげず、少しでも足をついて歩けているようであれば、少し様子をみてもいいかもしれません。
慌てて病院に連れて行く頃には元気に歩いていることもあります。
骨折などはしていなくても、痛みに弱い子はゴハンを食べなくなってしまうこともありますので、痛みが強そうであれば病院で痛み止めを処方してもらいましょう。

※配信時の条件:3才と2ヵ月と13日
※同じ内容の過去記事はこちら⇒


【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2015/12/05のポン太ころんの写真です。
20151205ポンころお出かけ①
20151205ポンころお出かけ②
20151205ポンころお出かけ③
20151205ポンころお出かけ④
20151205ポンころお出かけ⑤
20151205ポンころお出かけ⑥
20151205ポンころお出かけ⑦
20151205ポンころお出かけ⑧
20151205ポンころお出かけ⑨
20151205ポンころお出かけ⑩

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment