26 2017

<いぬのきもち>犬がふかふか、ふわふわの場所で排池したがるのは何故?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

犬がふかふか、ふわふわの場所で排池したがるのは何故?
野生時代の犬は、外敵から身を守りながら暮らしていました。
あまり吸収がよくない場所で排池すると、排池物がたまってニオイをまき散らし、外敵を呼び寄せてしまうおそれがあります。
そのため、犬は土や砂、落ち葉の上など、排池物やそのニオイを吸収しやすい場所を選んで排池していました。
身の安全を守るための習性とも言えますね。
その習性は現代の犬にも残っていて、排池物やニオイを吸収しやすいふわふわ、ふかふかの触感の場所を好んで排池する傾向があります。

※配信時の条件:3才と3ヵ月と5日
※同じ内容の過去記事はこちら⇒


【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2017/07/17のポン太ころんの写真です。
20170717ころんチーズ①
20170717ころんチーズ②
20170717ころんチーズ③
20170717ころんチーズ④
20170717ころんチーズ⑤
20170717ころんチーズ⑥
20170717ころんチーズ⑦
20170717ころんチーズ⑧

ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment